大阪はエンジニアが仕事を探しやすい町

大阪は人口が非常に多く、町工場の数も多い。世界的に注目度の高い中小企業もあり、エンジニアにとっては比較的仕事が探しやすい町である。海外の巨大企業から製品の製造を依頼されるケースもあるのだ。中には宇宙ロケットや現代に欠かすことのできない電子部品を製造している町工場もある。
大阪でIT系のエンジニアの仕事を探そうと思うと、こうした町工場を巡ってみるのが手っ取り早いだろう。技術力があるなら、どこかには採用してもらえるはずだ。中小企業なので、大企業のように学歴で排除されてしまうことも少ないのが魅力だ。
最近は分業化が進んでいるので、何か一つでも取り柄があるなら、採用を勝ち取ることは十分可能である。特に機械系のエンジニアは重宝される傾向がある。
また、機械の運用にはプログラミングが必要になるケースもあり、各種コンピューター言語に精通したIT技術者も需要が高い。
大阪の町工場は仕事の規模自体は小さいかもしれないが、社会に必要な仕事ができる点が魅力だ。また、働きながら着実に自分の得意分野のスキルを磨いていけるのも素晴らしい。
ただ、小さい会社は求人募集を出していないケースもある。人脈を伝って仕事が行き来しているケースもあるので、その点には留意が必要だ。セミナーや研究会を通じて経営者と知り合うなど、工夫をすることで仕事はより得やすくなるだろう。最初はアルバイトとして会社に入り込んで、その後実力を認められて正社員となるルートもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です